早いもので、キルト時間が発行されて今回で14号になりました。

8月23日(木)に我が家に届きました。

2018年秋号は「和布が好きになる秋」をテーマに素敵な作品が数多く載っています。

是非お手に取ってご覧いただけたらと思っております。

 キルト時間秋号の表紙と型紙の付録

 

黒羽 志寿子先生の作品            吉田 サチ子先生の作品

両先生とも和布の作品では、とっても素敵な作品を残しています。

 キルト、日本の秋景色

和布を使って秋景色を表しています。とっても素敵です。

夕焼けに照らされた壮大な赤富士も載っています。

 秋の押絵あそび

十五夜・どんぐりと秋にはもってこいの巾着ができています。

押絵で作った、ほのぼの可愛らしい秋のモチーフを巾着にしたり、ブローチに仕立ててありました。

  キルト男子専科

キルト作家洋輔さん(キャシー中島さんの息子さん)が「男子が欲しい、男性に作りたい作品」を

提案しています。

 キルトファン待望、横浜に新しいキルトフェスティバルが

誕生しました。2018年5月30日から3日間行われました。

2019年5月30日~6月1日に決定しています。会場はパシフィコ横浜です。

今から是非予定を立ててお待ちください。

私が所属しています、「日本ヘリテージキルターズギルト」も参加いたします。

毎年「チャレンジキルト」を各三か国90名の方達の作品を飾らせて頂きます。

今から来年のテーマは何かな???と楽しみにしています。

今日はこの辺で~~~~

又のお立ち寄りをお待ちしておりますので、宜しくお願いいたします。

 

Message